株式会社 名水の里  TEL0120−5656−32

HOME
インフルエンザと水
備蓄保存水
ごろごろ水の誕生
ごろごろ水の育った環境
ごろごろ水と勲章
ごろごろ水と世界遺産
社長ってどんな人
ごろごろ水と洞川郷
ごろごろ水の商品紹介
ごろごろ水の水質は?
ごろごろ水のおもしろ実験
ごろごろ水の結晶は?
ごろごろ水の工場
ごろごろ水のこだわり
会社概要
ノベルティグッズ
ノベルティ商品お見積
ひょうたんから水
まんとくんオリジナルボトル
飛鳥キトラ古墳壁画オリジナルボトル
せんとくんオリジナルボトル
安心と安全
ごろごろ水と陀羅尼助丸
企業用お問合せ
放射線量
水の滞留年数
ゆずオリジナルボトル
寒の水「期間限定」
ごろごろ水のおもしろ実験
注目!おどろきました

テレビを見てこんな実験を試みました『ごろごろ水』の酸化還元力に!!

クリップが人間の細胞と思ったら・・・

◇アルカリも酸化還元電位もOH基(アルカリ酸)の量で決まります
◇ちなみに「ごろごろ水」のph値8.2(アルカリ性)(分析−県工業技術センター)
 酸化還元電位=60mv(強い還元力)(測定器−早川研究所)
◇電位が高くなるほど酸化した水になります。
◇たとえば、都市の水は500〜800mvといった数値です。

一度このような実験を、身の回りの水でやってみてはいかがですか。
○(水の混合をさける為にグラス、クリップはその溶液別にその溶液にて洗浄して行って下さい。
○浸す溶液は150娑幣紊嚢圓辰堂爾気ぁ







※(この実験結果は水の特性であってクリップが酸化するのは当然の現象です)
酸化現象はけっして食品衛生法基準・水道法等に抵触するものではありません。
安心してご飲用ください。

※水の長期保存はペットボトルの酸素透過により還元力低下が始まります。
早い目のご使用をおすすめします。






身近にある酸化と還元

◇酸化 酸素と反応すると
    物がもえる・鉄がさびる・金のアクセサリーの変色・銅の腐食
    食べ物の腐食。体の酸化ということでは、女性にとって気になる
    「しみ・そばかす」も酸化といえます。おできなどもそうです。

◇還元 ,燭箸┐仍びたクギを還元水につけておくと錆びは落ち、クギは
     黒くなります。これは、クギが還元水によって還元されたからです。
     ∋請任魃身造垢詭鯡椶鬚發跳豈佞蓮∪屬たГ鬚靴討い泙后
     これはヘモグロビン中に含まれる鉄原子が酸素によって酸化され
     赤くなっているためですが、酸素の運搬をしない静脈の血液は黒
     い色をしています。静脈が青く見えるのはそのためですが、これ
     などは血液が還元されているといっていいでしょう。

◇還元水 「ごろごろ水」はカルスト台地のなかを長く滞留し大気と遮断された
     なか、水中の溶存酸素によって有機物の分解をおこないます。
     溶存酸素は消費され、数百年滞留した水は石灰岩からのカルシウム
     を多く含有しph8.2のアルカリ水(高い還元水)として湧き出ます。
     酸化した水は腐敗していますが、還元水はその逆で、いつまでも
     さらさらした清々しい味わいを保っています。
     人体においては、活性酸素の活動をおさえる大きな作用があると
     報告されています。
■活性酸素

ふつうの酸素に比べてはげしく化学反応性が高く急速に酸化させてしまう状態の酸素のこと。

「わたしたちは一日2500ℓの空気を吸うといわれています。そのうち500ℓが酸素で体の中に入ると約2%が活性酸素になります。」

「酸素はもともと不安定な分子で安定しようとして他の分子や原子と結びついて安定しようとします。」

「鉄がさびたり、りんごの切り口が変色するのも酸素で酸化されて他の物質へ変化したためです。」
こういった物質を「フリーラジカル」といいます。

○この活性酸素は、細胞膜などにある体内の不飽和脂肪酸と結合して、有害物質である過酸化脂質をつくる。
この過酸化脂質が老化をはじめ動脈硬化の元凶となり脳卒中や心筋梗塞の危険を高める。
○この活性酸素は人体の細胞から電子を奪って酸化し、細胞は本来の活性を失い、最終的にはガンや老化の不可逆的病気や機能低下におちいる。


酸化還元力の高い食品を摂取することが重要だといえます。


■病は気から


「病は気から」よく聞く言葉です。
「病気は気のもちようで、良くも悪くもなるのよ」と体調の崩した人や、病気の人に励ましとしてよく使われます。
解釈としてはまちがった取り方ではありませんが「病は気苦労から」ととらえる方が賢明です。
気苦労すなわち現在ではストレスといえますが、ストレスホルモンと活性酸素は非常に親密な関係で、ストレスが増えるとストレスホルモンが分泌し人間が本来持っている免疫力や自然治療力を著しく低下させます。
そこに活性酸素が侵入してきては、細胞はひとたまりもありません。
ガンの90%はこの「気苦労」すなわちストレスが原因といわれているのです。
そういった意味でストレスのつづく時は。
精神的には、いつも「ネガティブ」から「ポジティブ」な気構えで。
食生活には、酸化還元力のある抗酸化食品を多く摂取する。
この両面が非常に大切です。

Copyright (c)1994 meisuinosato Co. Ltd. All Rights Reserved.